包茎手術 ペニス サイズ 大きさ

包茎はペニスも小さい!

包茎の男性はペニスのサイズも小さい人が多いです。

 

特に真性包茎やカントン包茎は、常に包皮が亀頭にかぶっているので、亀頭の成長が妨げられてしまい、「先細り」になって亀頭が小さく長さも短いペニスになりやすいです。

 

真性包茎やカントン包茎の場合、ほとんどのケースで包茎手術が必要です。

 

勃起しても皮がかぶっていて、正常にセックスができないケースもあるし、常に皮がかぶっているので不潔になりやすく病気のリスクも高くなります。泌尿器の病気というと軽く考えられがちですが、重篤な病気にもつながることがあるので、できれば包茎は治したいところです。

 

包茎は包茎手術を受ければ確実に治りますが、包茎で小さくなっていたペニスのサイズはどうなるのでしょうか?

包茎手術でペニスも大きくなる

結論から言うと、包茎手術でペニスも大きくなります。

 

今まで包皮で押さえつけられていた亀頭が解放されるので、特に先細りだったペニスは、亀頭の大きい力強いペニスに成長します。亀頭のサイズが大きくなるだけで、ペニスの印象ってガラッと変わるんですよ。

 

もちろん個人差があって、それほど劇的な変化がない人もいますが、亀頭が小さい状態の人なら、まずほとんどのケースでペニスは大きくなります。そのため仮性包茎の人でも、ペニスのサイズを大きくすることを一番の目的として包茎手術を受けることがあります。

 

さすがに「5cmだったペニスが10cmまで成長する」といったことはないですが、男らしい逞しいペニスになることは間違いありません。

 

管理人の体験談

 

僕自身も、包茎手術を受けてペニスが大きくなりました。

 

それまでのペニスのサイズは、通常時で4cm、勃起しても8cm程度と、いわゆる短小ペニスでした。亀頭も皮が完全にかぶっていて、太くならずに「先細り」という状態で弱々しいペニスでした。

 

包茎手術を受けてからは、ペニスの成長を阻害した皮がなくなったおかげで、亀頭が大きく男らしい大きさになりました。ペニス自体の長さはそれほど変わりませんが、亀頭が大きくなるだけで、太さも長さも目に見える印象もガラッと変わります。

 

僕の場合、最終的に通常時で7cm、勃起時は11cmまで成長しました。日本人の平均サイズは通常時で8cm、勃起時で12.5cmと言われています。それよりも若干小さいサイズですが、見た目の印象として「小さい」というイメージは完全になくなりました。

 

包茎手術を受けると、ペニスのサイズが大きくなることも期待できるんです。

 

▼僕が包茎手術を受けたのはコチラの「上野クリニック」です▼

ペニスを大きくする治療もある

包茎手術は、包茎手術を専門とするクリニックで受けるのが一般的ですが、クリニックには包茎手術だけではなく、ED治療やペニスを大きくする増大治療を受けることができます。

 

クリニックで受けられるペニスの治療

  • 包茎手術
  • STD(性感染症)
  • ED(勃起不全)
  • ペニス増大

 

ペニス増大治療は、基本的にはヒアルロン酸をペニスに注入する治療です。

 

ヒアルロン酸は、人間の体を構成している糖の成分の一種で、関節や皮膚にも含まれている成分です。そのためペニスに注入しても安全面での問題はありません。

 

ヒアルロン酸による増大治療では

 

  • 劇的なペニスの増大
  • セックス中の感度回復
  • ペニス増大効果の持続

 

が期待できます。

 

ヒアルロン酸の効果は、一般的に1年〜2年と言われていて、その期間を過ぎるとヒアルロン酸が体に徐々に吸収されていき元のペニスサイズに戻ります。

 

ですが、包茎などでペニスが小さい人の場合、ヒアルロン酸治療がキッカケとなり、ヒアルロン酸の効果がなくなっても亀頭が大きさを保ったままになるケースがあります。
包茎手術による自然増大とは違い、見るからに力強い逞しいペニスになるので、包茎手術と一緒にペニス増大治療を受ける人も多いです。

 

以上のように、包茎で小さくなってしまったペニスも大きくすることはできます。

 

包茎やペニスのサイズで悩んでいるのなら、ぜひ包茎クリニックのカウンセリングを受けてみてください。適切なアドバイスが受けられるはずですよ。

 

▼ペニス増大治療も評判の高い「上野クリニック」はコチラ▼